スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<会費徴収方法について>

今回、最低額を決めた会費制という方式をとりましたが、
「同額、割り勘の方がスッキリする」というご意見がありました。

→現地採用といっても収入差は10倍以上、背景も様々なので、
 価格一律はかえって不公平になると思います。

 もし、会費が同額であることを優先するなら、前回と同じクラスの
 ローカル料理店を会場にすれば誰でも気軽に来られると思いますが、
 できれば日本料理店でくつろぎたい方が多いかと思いますので、
 ちょっと変わった方法をとらせていただきました。

 徴収法については状況に応じて検討したいと思います。

詳細理由等:

今回お集まりいただいた方が日系企業の方であったり、
立派な役職の方が多かったのですが、
それは、一般の日本人会よりお安いとはいえ、
会費が最低でも70元という「高額な」会なので、
中国給与で働いている方には
まだまだ敷居が高いということもあるかと思います。

前回はローカル中国料理店で行い、割り勘で会費は40元でした。
できれば日本料理店の方がくつろげるとは思うのですが、
そのために会費を倍にするのも。。。と思い、今回このような形にさせていただきました。

会計報告を見ていただいてお分かりのように、
実際の予算はお一人80元+αでした。
「参加者の3分の1が一枚出してくれれば間に合うかな~」と思い、
実際ちょうどいい具合に集まりました。ありがとうございます。

5元10元足していただいた方もありがとうございます。
お気持ちとお財布に応じてで構いません。
もちろん70元ぴったりで持ってきた方もありがとうございます。
お互い無理のない形で、末永くお付き合いいただければと思います。

今後も会費制、割り勘制関わらずご寄付大歓迎です。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

北京現地採用者会

Author:北京現地採用者会
■中国の北京で現地採用として働いています。
■交流会にご興味のある現地採用者の方、下記宛メールお願いします。
■次回交流会が近づきましたらご案内メール差し上げます。
■bjgensaiあっとgmail.com
■(あっとを@に変えてください)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。